新着情報

みなさんは「ブルーリボンバッジ」を見たことがあるでしょうか。安倍総理をはじめとして多くの政治家が胸につけており、さいきんでは自治体職員や一般市民の間でも着用が広がっています。

言うまでもなくブルーリボンは、北朝鮮による拉致被害者救出運動のシンボルです。ブルーリボンの青色は、空と日本海の色に由来しています。拉致被害者が一日も早く救出されることを願う、という意思をあらわすために着用されます。
写真 2016-06-03 23 13 25

北朝鮮による拉致被害者は899人

ところで、いったい何人の日本人が北朝鮮に拉致されたのでしょうか?「政府は、これまでに17名を北朝鮮による拉致被害者として認定」(政府拉致対策本部)していますが、実際には遥かに多くの人々が拉致された可能性があると言われています。

平成27年警察白書には「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案」の注釈として欄外に極小文字で「警察が把握している北朝鮮による拉致の可能性を排除できない者は、27年4月1日現在、880人である」と記載しています。

政府認定の17名と、日本国内から拉致された朝鮮籍の姉弟2名、警察発表の880名を合計すると実に899名という数字になります。この平和な日本国内から1000人近くもの人々が、ある日突然、北朝鮮の工作員(兵士)によって拉致誘拐されたのです。

北朝鮮は日本全国で日本人を拉致している

拉致被害者といえば新潟から拉致された横田めぐみさんのイメージが強いこともあり、日本海側の一部の地域で発生したと思っている方が多いようです。しかし警察庁のWEBサイトをご覧いただければ、全国各地から拉致されていることがわかります。

ためしに福岡県を見てみると、被害者のご家族が氏名の公表に同意している被害者だけで、なんと22名に上ります(全国460名)。ちなみに新潟県は27名ですから、遜色ありません。しかしそのことを、多くの福岡県民は知らないのではないでしょうか。

仮に899名が北朝鮮に拉致されたとして、帰国できたのはその内たったの5名です。ほとんどの拉致被害者は、北朝鮮国内に囚われて、日本の救出を待っているのです。
13241156_1031231920277379_2748190904133614102_n

拉致とは、北朝鮮による日本への侵略

さて、拉致とはいったい何なのでしょうか?前述の警察白書にはこのように記されています。
北朝鮮工作員が日本人のごとく振る舞うことができるようにするための教育を行わせることや、北朝鮮工作員が日本に潜入して、拉致した者になりすまして活動できるようにすることなどであるとみられる

また、政府拉致対策本部の公式サイトに拉致は「我が国の主権侵害にあたる」と明記しています。主権侵害とは何か。政府は韓国政府による竹島の不法占拠を同様に「主権侵害」と呼んでいますから、主権侵害とは「外国による侵略行為」と同義ということになります。

ウィキペディアにも「侵略(しんりゃく、aggression)とは、国際法上、ある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して、自衛ではなく、一方的にその主権・領土や独立を侵すことを意味する」と書かれています。
20160513_IMG_8405

北朝鮮はいまも拉致を実行している

今年の3月、福井県警が新たに「拉致の疑いがある」として公表したのは若狭町海山の会社員田辺宗之さん(失踪当時22歳)です。田辺さんが失踪したのは何と平成17年(2005年)の2月4日でした。田辺さんは家族に結婚間近であることを伝えていたと言います。

金正日が拉致犯罪を公式に認めたのが平成14年の小泉訪朝の時ですから、田辺さんの失踪が北朝鮮によるものだとすれば、北朝鮮はいま現在も拉致を行っている可能性があるということになります。

いずれにせよ、1000名近くの拉致被害者を未だに解放していないわけですから、事態は深刻です。私たち日本国民は、もっと深く拉致事件の真相を知るべきなのかも知れません。
写真 2016-06-03 23 14 12

拉致は○○だ。北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進in九州
平成28年6月5日(日)13時より
参加費:無料
場所:福岡市役所15階講堂(福岡市中央区天神)
主催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
後援:福岡県、福岡市、佐賀県、鳥栖市、熊本県、長崎県、大分県、宮崎県、日本会議福岡 他多数