新着情報

選挙戦も4日目に入りました。石井ひでとし候補をご支援いただいている皆様には、この土日もフル回転、ほぼ徹夜で選挙ポスター貼りを行っていただいております。本当に頭が下がります。感謝申し上げます。

さて24日には日本のこころ大切にする党全国比例候補である中山なりあき元文部科学大臣が来福され、石井ひでとし候補とともに街頭演説されました。せっかくですので、今日は比例と選挙区の違いについて解説します。参議院選挙は投票用紙が2枚あります。

fa8df619a430efed0b13285b0b4cf7a6_m

(1)都道府県選挙区の投票用紙

一部、複数県にまたがる選挙区もありますが、おおよそ都道府県単位の選挙区で、立候補者の個人名を書きます。選挙区ごとに当選者数(定数)が異なり、福岡県選挙区ですと定数3、つまり獲得票数上位3名が当選します。

尚、個人名以外のこと(政党名)などを書いたり、文字を丸で囲むなどの装飾を書き込むと無効になります。

福岡県にお住いの有権者の皆さんは「石井ひでとし」とお書きください。

13512098_10153895700993768_1395351681168448417_n

(2)全国比例区の投票用紙

日本全国共通です。政党名か、全国比例区に立候補している候補者の名前を書きます。衆議院選挙と違い、選挙区との重複立候補はできません。また、都道府県選挙区の候補者名を書くと無効になります。余計なことを書き込んでも無効になります。

ちなみに定数は96議席で、政党ごとの獲得議席数に応じて、個人票の多い順に当選が決まります。(ドント式と言います)

「日本のこころを大切にする党」という党名は長すぎて覚えきれない!というあなた。覚える必要はありません。
全国比例の投票用紙には「日本」とお書きください。総務省に届けている正式な略称ですので、「日本」で大丈夫です。

13495221_718601631613364_4210018931815607594_n

期日前投票が始まっています

よく「投票日は日曜日だから家族サービスがある」とか「シフト勤務で仕事だよ」という声も聞きます。ご安心ください。いまは選挙期間中はほぼ毎日投票できます。それも、近所の学校や公民館ではなく、街中で期日前投票が可能です。

その際、自宅に届いているハガキサイズの「投票所入場整理券」を持っていなくても大丈夫です。

福岡市にお住いの方ですと、天神の福岡市役所で期日前投票が可能です。天神に遊びにいかれたついでや、お仕事帰りにいかがでしょうか。

f900x450

福岡市役所1階市民ロビー(西側ふれあい広場側)
7区すべての期日前投票ができます。
期間:投票日の8日前の土曜日~投票日の前々日の金曜日(変更される場合もあります。)
時間:午前11時~午後7時

6月25日
中山恭子党首来る!
皆様の参加お待ちしております。
◆14時-14時30分 小倉駅街頭演説
◆15時30分-16時 筥崎宮参拝
◆16時30分-17時 博多駅(博多口)街頭演説
◆17時30分-18時20分 天神地区街頭演説